前面(背面)オブジェクトの選択

これまで意識したことなかった前面(背面)オブジェクトの選択。

 [選択]→[前面のオブジェクト]( option + command + ] )( alt + ctrl + ] )

例えばパスを[はさみツール]でカット。
希望する側と反対側が選択されていた場合、選択ツールに切り替えてパスをクリックするか、 command (ctrl) キーを押しながら希望する側のパスをクリックして選択していました。

最近気がついて前回のパスのカットの仕方で書かせていただきましたが、[はさみツール]でパスをカットすると選択される側は元のパスの終点側で背面に配置されます。

ということは希望する側と反対側が選択された場合には、前面のオブジェクトの選択が出来れば良い。でもどうやって選択するか。いろいろ悩んでいたのに選択メニューにありました。


[選択]→[共通]や[選択]→[オブジェクト]は頻繁に使っているのに全く気がつかなかった。

※今回の例の場合だとショートカットで使わないとあんまり意味はないですね。